スポンサードリンク
powerd by 楽市アド360

2008年08月06日

新商品情報

もう私達だめかもしれない・・


今まで何度となく、そう思ってきたのだろう・・・・・・



結婚前までは、彼は私に愛情を注いでくれていたし、大切にしてくれていた。
そして、これからはもっと深い愛情に包まれ、お互いを尊重し成長しあいながら、
より温かい家庭を作っていこうと思っていた。



しかし現実は全然違っていました。。。



旦那は、仕事と言って家から帰っても来ないし、せっかくの休みの日も付き合い
だからと言ってどこかに出かけるか、家で何もせずにゴロゴロとしている・・・・



子供のことも、家のことも全てを私に押し付け、話し合おうとしても
全く話を聞いてくれないどころか「当然」と言って逆ギレしてくる。



会話もなくなり完全に冷え切った家庭になってしまいました。



離婚を何度も考え、家を出たこともありました。
その場では「ちゃんとするから・・・」と言うけれど1週間経ったら元どおり・・・・



最終的には、借金まで作って家庭崩壊寸前まで・・・・・・



本気で離婚を考え、離婚届けまで用意した私の高校時代からの無二の親友であり結婚して
遠くに住むようになったけれど主婦友として実家に帰る時には必ず会う村上さん。。。。
久々に会った私に今までの悩みを相談をしてきました・・・・・・・



「あんな主婦をお手伝いのように扱うような人とは別れたほうがいい・・・・」



近所の主婦友にまでそう言われる始末。
彼女自身も「もう、どうでもいい・・・・・」とまで思うほど酷い状態でした。



話をジックリ聞いていくと、以前のような夫婦関係に戻りたい・やり直したいという、そんな思いから
夫婦関係の書物を買いあさったり夫婦カウンセラーに高いお金を支払ったこともあるそうです。



しかし、変わるどこか日に日にストレスが貯まっていく・・・・・



泣きながら私に訴えかける彼女、、、、夫婦生活では必ず何らかの不満があるものです・・・・
しかし、彼女の悩みは、もうそんなレベルのものではなく、 ここまで彼女が追い詰められている
ところは10年以上も付き合いがある私でさえ見たことがないくらい深刻なものだったのです・・・・



そう、この秘密を知るまでは・・・

近日ご紹介できると思います。
powerd by 楽市アド360
posted by KAZ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
powerd by 楽市アド360
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。